vol.12 株式会社 古橋工業

代表取締役 高橋 光

今話題沸騰となっている「イオニアミストプロ」はご存知だろうか。

業務用コーティング剤であり、吹き付けた部分が空気清浄機の役割を果たすという製品である。実際に医療機関やルートインホテルの客室などに採用されていて、各方面からの反響を得ている。

このイオニアミストプロはGCU会員企業様のみ施工が可能となっている。

今回は、元々外装工事を本業としていたが、イオニアミストプロをきっかけに内装工事という事業の幅を広げた株式会社古橋工業の高橋社長に話を聞いた。


内装事業を広げたきっかけ

外装工事を本業としていた古橋工業。「内装工事の業者は持っていたけれども自分に知識がなくて営業ができなかった」と社長は振り返る。

結果として外装工事をメインに取り扱っていて、イオニアミストプロと出会ってもまず浮かんだのは外装工事における使い道だった。

「イオニアミストプロについて実際は全然わかっていなくて、光触媒というくくりで見ていました。外装工事に使えるのかなあ。というくらいでした。」

しかし、より深く勉強すると内装の需要の方が多いことに気づいたそう。吹き付けるだけで空気清浄機のようにその部分が防汚・抗菌・消臭の役割を果たすので、商品のインパクトが大きく、営業がやりやすかったのだ。インフルエンザやコロナウイルスなども追い風になったそう。

「ルミテスターで試験的に施行をするとその場でウイルスの数字がどんどん減っていくので説得力がすごく、お客さんがよく食いついてくれて営業が本当にやりやすかったです。」


イオニアミストプロを導入した結果は


イオニアミストプロを導入し、内装の仕事がどんどん増えている古橋工業。導入の結果高橋さんはこう語る。

「自信を持って内装を営業できるようになったことはとても大きいです。また、スタッフの中でも内装経験が無い者も、施工が難しくないために講習だけ受けてもらえれば経験がなくても十分に施工ができます。」

 

内装だけでなく外装工事でも、イオニアミストプロは活躍している。「外壁工事の現場で、この商材を使えば定期的な外装工事を省くことができますよ。と伝えたところ受注してくださったお客様もいます。」外装・内装共に施工することができるイオニアミストプロは幅広い客層から受け入れられている。

 

特に、ペットショップやペットのトリミングサロンからの反応が多いそうだ。犬猫独特の匂いを消すことができるのでかなり喜んでくれるらしい。



個人宅の犬のゲージの周りにイオニアミストプロを噴射した事例を紹介する。

下記の写真が施工前のルミテスターの数値だ。

掃除していない机で大体4000くらいの数値が出るため、ケージの周りの空気がかなり汚れていることがわかる。

そして、施工後の数値が下記のものとなる。数値が約4分の1になったことがわかる。また、イオニアミストプロは安全性が高いためペットにかかったとしても全く問題はない。安全に臭いを消すことができるとしてペットショップなどからの引き合いが多いそうだ。

GCUに入ってまでイオニアミストを取り扱う価値はあるのか?


「各々の営業力にもよりますが、月に一回工事が入れば一年分のGCUの会費の元を取れると思います。先ほども申し上げましたように、イオニアミストはクライアントにとってはかなりインパクトの強く、比較的に営業しやすい商材だと思います。

私としては是非導入を検討されることをお勧めいたします。」

GCUでしか取り扱うことのできない商材を活かして事業の幅を広げることに成功した人の高橋社長。古橋工業はGCUとともにこれからたくさんのチャレンジをしていくだろう。