イオニアミストPRO施工店取材:Vol1.楓工務店

代表取締役 田尻 忠義

イオニアミストPRO施工を始めたきっかけはなんですか?

 

まず中村理事長からイオニアカードのお話をお聞きしました。そこで興味を持ち、社員の分として100枚ほど買ったんです。

イオニアカードを社内で導入したところ、風邪をひきにくくなったという声や、くしゃみをしなくなった、体調が悪くなっていないといった声が上がってきました。そこでこれは効果があると感じたのです。

 

その流れで、建物に施工できるイオニアミストPROの存在を知りました。まだ、新型コロナウイルスのコの字も出てない頃です。

イオニアカードでその効果は実感していたので、是非施工店としての研修を受けたいと考えました。

 

弊社には事業所が5カ所あります。本社とショールーム、保育園と、民泊の施設です。

働いているスタッフはもちろん、保育園では多くのお子さんも預かっているので「スタッフや子供達のためになったら嬉しい」最初はそのくらいの気持ちだったので、イオニアミストPROの施工を本格的な仕事にしていこうとはあまり考えていませんでした。

保育園にイオニアミストPROを施工した際にはメディアの方が来られまして、新聞にも取り上げていただきました。時期としては奇しくも世間を騒がす新型ウイルスの話が出始めた頃でした。

自社の施設に施工し、イオニアミストPROの効果を実感したことで、事業として力を入れることを考え始めました。

現在、多く施工させていただいているのは事業所や歯医者さんです。

ご依頼いただいた皆さんは、「空気感染をお客様も気にされているのでこれで安心して営業できる」と仰っていただけます。

イオニアミストPROの効果は目に見えないからこそ施工済みのシールや盾も喜ばれますね。

 

イオニアミストPROをどのように営業されていますか?

イオニアミストPROを営業する上で大事なことはまず自社に施工することだと思っています。自社のスタッフが安全に働ける環境を作ってその効果を実感して初めて、腹落ちして人に勧められると思うんです。

 

「すごい効果があるみたいです!」

では誰の心も動かせないですよね。

 

なので自社に施工して1〜2ヶ月しっかり数値の変化をみて効果を実感してから、これまでご縁のあった方を中心にご紹介を始めました。

 

「これうちでもやってるんですけどすごくいいですよ」

と力強く言えるのは説得力も増します。

不特定多数の方が出入りする法人様や事業所の方々はすぐ施工を決めていただいてました。

 

今からイオニアミストPROの営業を始める方も、まずは知り合いから声をかけることをお勧めします。知り合いにさえ勧められないものは知らない人には売れないと思います。

 

後、今は新型コロナの影響で皆さん空気感染が気になってると思いますけど、

不安を焚きつけるような売り込みはよくないと考えてます。

今「新型コロナで熱いから売るぞ」じゃなくて

会社全体で、イオニアミストPROの理解をして、社内浸透させた上で

「何のためにこの事業をするのか」を明文化した方が事業としても定着します。

 

うちではイオニアミスト PROという液体を売ってるんじゃなくて、安心とリスクヘッジをご提供しているんだということを認識することを徹底してます。

 

イオニアミストPROについて

この先、イオニアミストPROの需要はさらに拡大していくと考えています。新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザ、風邪だったり季節を問わず不安はありますからね。

 

また事業者にとっては衛生対策をしっかり行うことがお客様の安心と信頼に繋がるので、そういう意味でももっと必要とされるでしょう。

弊社では、現在イオニアミストPROの営業・施工チームを作っているので、他の施工会社さんと協力して広げていけたらと考えています。