GCUは建設業に携わる企業を応援する建設総合組合です


新規会員登録はこちら
会員様ご要望ご相談窓口

面格子のリフレッシュ

-アルミ面格子の腐食をリフレッシュ-
POINT

アルミ面格子の腐食をリフレッシュします

面格子やエントランスの天井等で、 点状に白い粉が吹いたアルミ面を 見た経験があると思います。

面格子等のアルミニウム建材は、経年とともにアルミの孔食・塗膜のチョーキングなどで劣化していきます、通常は新品に交換することで機能性や美観を保っています。これを塗装により、リフレッシュすることで建材を長期にわたり維持することが可能です。

面格子の腐食をリフレッシュ

アルミニウム建材は発色アルマイト処理をされており、 鉄製品よりは腐食しないと位置付けられてますが、 大気汚染物質の付着により、 腐食が進行していきます。

付着したものは風雨によって洗い流されますが、 洗い流されなかった付着物は、 積もり積もってその表面を覆っていきます。長期にわたり付着すると大気汚染物質の酸性物質・アルカリ物質が表面を劣化させ、 孔食という小さな穴を開け白い粉を発生させます。

通常大規模修繕工事おいて腐食の進んだ面格子は交換していますが、 費用がかかり、 全体予算が高くなる傾向にあります。
交換ではなく塗装を行うことで予算圧縮を行うことが可能です。
また仕上がりも新設同様になります。

約55%コストダウンが見込めます。

面格子を交換した場合のコスト

幅1500mm・高さ1200mmの場合
1ヶ所あたり面格子本体15,000円

面格子を塗装した場合のコスト

幅1500mm・高さ1200mmの場合(100ヶ所以上)
1ヶ所あたり面格子塗装8,200円~
※詳しくは応相談

施行例

リフレッシュ後のアルミ面格子

塗装の難しいアルミ建材に特殊な処理を行い、長期間塗装を保つことができます。
塗装を行うことで面格子を新築当時に近い状態に戻します。また面格子を交換するよりも費用がかからず、大規模修繕工事等の予算圧縮に貢献いたします。

特徴

管理の徹底した表面処理設備

当社では、アルミやスチールはもちろんのこと、難付着金属塗装やステンレス塗装、硫化いぶしなど、金属塗装におけるあらゆる素材の表面処理を行うために、管理の徹底した処理設備や検査器具を取り揃えています。

オリジナルカラーメタコート

面格子を塗装する際に色を変えることや木目調にすることも可能です。
当社にはオリジナルの標準カラメタコートがあり、お客様の塗装ニーズに合わせて最適な色合いを出せる体制が整 っています。