新着情報

GCUニュース

2017/10/30

学校建設進捗情報

小学校の屋根の取り付けが無事に完了しました。

カンボジアの小学校は屋根にトタンか瓦を使用するのが主流です。

今回建設中の学校は瓦を使用させていただいています。

トタンだと建設にかかる時間は短縮されますが、トタン屋根は乾季の灼熱の太陽に照らされると室内の温度を上げてしまいます。

そして雨季は強烈なスコールの音で授業が聞こえなくなる等もしばしばあります。
でも今回は瓦を使用していただいているので、そんな心配に悩まされることなく子ども達も先生も活き活きと授業を行うことができます。

 

これもサポートをしてくださった皆様のおかげです。

心より御礼申し上げます。

工事も大詰めを迎えてまいりましたが、これからも気を抜かずに安全第一で小学校建設を進めてまいります。

 

詳細につきましてはPDFをご覧ください。

PAGE TOP