新着情報

GCUニュース

2017/11/28

カナーコブ小学校職員室建設の報告書

カンボジアの工事現場の始まりはいつもお祈りから始まります。

 

日本の地鎮祭と同様のものをカンボジア国内でも行ないます。土地の神様に建設と学校運営の無事をお祈りしました。村人や学校に関わる先生方も一緒にお祈りを行ないました。

 

現在のカンボジアは乾季で、雨がほとんど降らない時期なので建設作業がしやすい時期になります。

 

カナーコブ小学校の先生方とても教育熱心な方々が揃っており、今回の小学校建設の際も穴が空いた職員室は後回しにして、最優先に子ども達の教育環境を整えてくれるように願っていました。

 

カンボジアの教育者の質はまだまだ決して良いものとは言えないので、このような熱心な先生がいる学校はとても貴重です。

 

先生にとっても子ども達にとっても今回の建設は未来を明るく照らすものになりました。

 

詳細につきましてはPDFよりご覧ください。

PAGE TOP