第5回カンボジア歯磨きプロジェクト会議

一般社団法人GCUです。
第5回カンボジア歯磨きプロジェクト会議を2020年2月19日に開催いたしました。
ご報告させていただきます。


渡航した後の会議で「虫歯や歯磨き以前に、虫歯や口腔内の状況は食生活が大きく関わるのではないか」と疑問になった事を事前にNPO法人Globe Jungleの加藤南美さんに質問させていただき、その回答を元に議論いたしました。

 

  • 主食は米中心でお野菜やお肉お魚であること
  • おやつや砂糖の摂取は、栄養補助が出来ているので量は問題ない

 

ことがわかりました。

 

問題としたのが

 

  • おやつの取り方や、時間帯、回数、食後のうがい
  • 食べた後の口腔衛生情報の少なさ

 

これらから、先生方大人への情報伝達が、現地の子供達の教育に生かされるのではないかという結論になりました。

よって、歯磨き歯ブラシに固執することなく、情報の提供、そして子供達の成長の過程で、口腔内の健康を保つ際に役立つ支援をしていくこととして、今後の支援策を再度練ることを課題として次回改めて議論することとしました。

プロジェクトリーダー 蒲ケ原裕子