GCU支援団体様からのご報告

一般社団法人global construction unionです。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

GCUでは、過日、下記2団体様の九州の大雨被害に対する支援活動に深く賛同し、支援を行わせていただきました。

両団体様より活動報告を頂きましたので皆様にご報告させていただきます。

【森源太災害基金支援様】


GCU理事の皆様へ
お世話になっております。
熊本災害支援、森源太基金の
近況報告をお送りさせていただきます。

連日の猛暑の中毎日の作業が続いています。
GCU様からのご支援のおかげで
重機を使い作業をすることができ
ビフォーアフター写真のように、瓦礫撤去作業もスピードを上げて進めることができております。

引き続き現地でも熱中症や感染予防対策を徹底し
活動をしたいと思います。
理事の皆様におかれましても
ご多忙の毎日と存じますが、お体ご自愛ください。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
森源太災害基金支援様活動詳細はこちら

【九州大雨災害基金様】


GCU会員の皆様、いつもお世話になっております。
熊本災害によりご支援を賜っている、
九州大雨災害基金の活動報告をお送りさせていただきます。
暑さがより一層厳しくなり、現場も汗だくになりながら活動に励んでいます。 被災生活の中で精神的疲れも出る中、 ハード面とソフト面の両方をケアできるように活動を続けたいと思います!
GCUの皆様からの物資提供、支援金のおかげで現地で今必要な2tダンプ、軽ダンプを早急に手配することができ、毎日フル稼働で災害ごみの運搬を行うことが出来、大変ありがたく思っております。
こんな時こそ人と人とのつながりを大切に、 今できる活動を行いたいと思います。思いを一つに!
ーーーーーーーーーーー
九州大雨災害基金 (担当:堀之内)
活動期間:8月1日~18日
活動場所:八代市坂本町(旧坂本村)
活動人数:延べ110人
購入品:軽ダンプ(リース)2tダンプ(リース)、軽油
活動内容:
・家屋からの瓦礫撤去・搬出
・重機を使った屋外に積み上げられた災害ごみの集積所への運搬
ダンプ搬出回数:軽ダンプ80台分、2tダンプ100台分
・作業手順がわからない地元ボランティア団体へのニーズ(作業相談)の見立て、現地調査。
現場からの声:
 梅雨も明けて暑さが増してきました。 土砂が固まり作業がしにくくなってきましたし、県内ボランティアに限定されている現状もあり、まだ手つかずの家が多数ある状況で片付けにまだまだ人手が必要にです。連日の猛暑で熱中症や感染予防対策に注意しながら、活動を進めたいと思います。 被災された方から「家を修理するまでに何をどうしておけばいいのかわからなかったから、教えてもらってとても助かった」「何から手をつけていいのかわからず途方もなく感じていたけど、いっぺんに片付いて久しぶりに一息つけそうです」との声を頂きました。 柔軟に動ける活動支援をしてくださる、GCUの皆様へ被災地から続々と感謝の声が届いております。
GCU九州支部の白川義人さまより 物資の提供をいただきました。
・高圧洗浄器一式、ドラムホース、クールタオル(1箱)、塩分チャージタブレット(1箱)
ーーーーーーーーーーーーーー

今後、必要となってくる資機材

対応の進捗が早いお宅では壁の撤去や床板剥がしなど専門知識とスキルが必要なニーズへの対応が必要になってきています。

インパクト、丸ノコ、マルチツールなど解体に使用する資機材がこれから必要になってきます。

被災地ではそこまで正確な寸歩で作業する必要がないため、精度が狂ってしまい建築現場では使用できなくなっている電動工具などございましたら、ご提供いただけると有り難いです。

九州大雨災害基金様活動報告詳細はこちら