GCUは建設業に携わる企業を応援する建設総合組合です


新規会員登録はこちら
各種お問い合わせ

GCUの活動内容

GCUは国内災害地域支援に力を入れております。

2018年7月広島・岡山の水害地域に支援物資をお送りしました。

2018年7月の記録的大雨で岡山や広島などで川の氾濫や土砂崩れが起きました。GCUではいち早く支援物資を集め、現地にお送りしました。支援物資のは、ポリタンク、食料、水、その他生活必需品です。今後も国内の災害に対してGCUとしてできる支援を行なっていきます。

2018年大阪での記録的集中豪雨、首都圏での超大型台風直撃による災害への支援を行いました。

広島・岡山での水害から1ヶ月も立たないうちに、大阪での短期間での集中豪雨、首都圏での超大型台風直撃と言う水害が相次ぎました。集中豪雨は建設業にとって大ダメージです。GCUではブルーシートやスコップ、懐中電灯などを支援物資としてお送りしました。

2020年九州の大雨被害に対する支援活動を行いました。

熊本県、鹿児島県の豪雨により犠牲になられた方に謹んでお悔やみを申し上げると共に、被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。以下の救援物資をお送りさせて頂きましたのでご報告させていただきます。
抗体検査キット・滅菌ガーゼ・傷パワーパット・大人用オムツ・大人用お尻拭き・子供用お尻拭き・子供用オムツ

2020年九州の大雨被害おけるHOOH様、森源太災害基金様の活動に賛同し支援をさせていただきました。

GCUでは下記2団体様の九州の大雨被害に対する支援活動に深く賛同し、支援を行わせていただきました。
【九州大雨災害基金 担当:堀之内哲也様】
行政と連携を取りながらチームを形成し災害支援後の地域コミュニティ再形成にまで関わりながら活動していらっしゃいます。
【森源太災害基金 担当:森源太様】
行政のケアが行き届きにくい場所まで住民の声を一つ一つ拾い上げ、細やかに活動していらっしゃいます。

2020年12月全国の施設を応援!絆プロジェクト開始

コロナとの共存が求められる時代において、 GCUができる貢献を考え会員企業の皆様から地元の施設や 団体・企業の皆様にイオニアカードを寄付していただく絆プロジェクトを 発足・第一弾を実施しました。寄付先の皆様より喜びの声をいただきました。
寄付先の皆様からの声
▷ 児童及び生徒が安心して勉学に励めるようになります。
▷ 施設に入居している高齢者が感染しても重症化しなければ入院させてくれない状況が続いておりこの度のご厚意たいへんありがたいです。
▷ 職員を守るためにも入所者の方々を守るためにも、とてもありがたいです。